中学生の塾料金と個別指導内容

2021年度通常授業- 中学生の個別指導1対2 -

中学生の塾の個別授業(季節講習会以外のレギュラーコース)の要綱です。

地元公立中学生と中高一貫校の中学生を対象としています。講師1人につき、生徒2名の個別指導の授業です。担当講師による解説と問題演習を交互に行います。ひとりひとりの進度やレベルに合わせた指導となります。

指導教科

英語・数学

中学生の月額受講料金(諸費込/税込/入塾金不要)

週1日/80分×4回: 10,000円

週2日/80分×8回: 19,500円

週3日/80分×12回: 29,000円

※塾での教材費は実費となります。(例:教科書ワークの場合、1教科年額1,300円から1,500円程度)。高校受験生の場合、必要に応じて入試対策問題集の購入があります。

設定曜日・時間帯

月曜~土曜日: ①17:00-18:20 ②18:30-19:50 ③20:00-21:20

個別指導の内容


◆高校受験をする予定の公立中学生

普段は学校の進度に合わせて個別に授業を進めます。定期テスト前には、塾でテスト範囲に沿った復習をしています。進度を学校にあわせ、理解の不十分な所を中心に進めるので、勉強効率を大幅にアップさせることができます。

定期テストで得点を上げたい方は、教科書準拠の教材(教科書ワークブック)を塾で使用します。もちろん、学校に提出するプリントやテキストも、どんどん塾に持ち込んでください。理解しながら提出物をしっかり仕上げます。

さらに応用力・実戦力を身につけたい方は、各教材会社の扱う問題集(新中学問題集・新演習・実力練成など)を理解力に応じて使用しています。

そして中学3年生には、セミナーテスト対策や受験校の過去問のほか、各生徒の実力に応じたカリキュラムを組みます。塾で通常授業を受講している生徒さんは、県立高校受験対策として、理科・社会・国語を選択することもできます。 ※演習授業も行っていますので、詳しくはお問い合わせください。


中学生の補助プリントの一例(pdfファイル)




◆中高一貫校の中学生

中高一貫校の場合、オリジナルプリントや一貫校用の教材などを使用していて、学校ごと・コースごとにレベルや進度が異なります。一斉に同じ授業を受けるよりも、塾では個別指導形式のほうが適しています。

福山中央ゼミナールでは、学校の教材を持ってきて、個別に授業を進めている方が多くいらしゃいます。そして定期テスト前には、学校教材を用いた試験範囲の学習を塾で行っています。

教科に苦手意識があまり無い方ならば、こちらから問題集をお渡しし、学校の進度に合わせて演習中心に授業を進めていく場合もあります。

また、「教科書の基本的な内容を補強したい」という方には、教科書ワークの併用もお勧めしています。


お問い合わせ:084-991-1530:個別指導塾 福山中央ゼミナール

↑ PAGE TOP